Profile


Since 1998/06/12

Masaのプロフィール

名前 川瀬 正樹(かわせ まさき)
ハンドル Masa(まさ)
自画像
生年月日 1974(昭和49)年11月20日
所属 ???
仕事 プログラマ...
趣味・特技 ゲームプログラミング、3DCGプログラミング、格闘技 etc.
資格 情報処理技術者試験第一種、書道準四段高等科師範 、日商簿記検定2級、少林寺拳法二段 etc.

自分という人間について
 魅せる事にこだわる3DCGプログラマ。

 幼少の頃から絵を描くのが好きで、図鑑などを見ていろんな絵を描き続ける。 元々写実性に妙にこだわり過ぎるタチの悪さだったために、 小学生らしい絵など一切描かなかった異常さで名を馳せる。 挙げ句の果てには、小学4年生の頃に描いた絵が、 「小学生としての採点基準に合わない絵だ」とされ、 賞から外される(なんでや!?)。どっかの中学の手本にされてたらしい。

 そのうちパソコンと出会い、ゲームプログラミングの虜となる。 周りのパソコンに対する理解などゼロに等しいものがあったため、 なかなかプログラムができなくて苦労したっす。 まあ、今となっては懐かしい想い出...。
 いろいろやっているうちに3Dゲーム作りの面白さにハマり、 3Dの動きに凝った(つもり?)ゲームをいくつも作る。 当時は、3DCGの本(それも中学生が読めるもの)など皆無に等しかったため、 思考錯誤の毎日を送っていた。

 しかし気合入れて3Dエンジン作っても、3Dアクセラレーションの方が強力なので、 最近では主にOpenGLを使っていろいろ作っている。

 もっといろいろ勉強したいのだが、 仕事とかで忙しくてなかなかやりたい勉強ができない今日この頃...。

99/04/21 東京都民になっちまったい
会社のある東京都に引越し。わたくし東京都民になってしまいました。
#引っ越すのが一ヶ月は遅いっつーの。
いやーしかし、この殺人的ラッシュは東京ならではですな。 やっぱり生活するとこじゃないと痛感。
まぁ、便利は便利なんですがねぇ…人さえ少なければ(ぼそ)
ちなみに杉並区在住。

99/04/01 とあるソフトウェア会社に正社員として入社
結局学生時代からアルバイトしていた会社へ入社。
別に正社員になったからって、実質生活はあんまり変わってないんですが(汗
っつーか入社式は?あれ?

99/03/23 中部大学大学院経営情報学研究科を卒業
とうとう卒業してしまいました(笑)。
なんだかんだいって6年もいた大学なので、結構思い入れがありますねぇ。
思えば、パソコンサークルと、大学中でも屈指の厳しさを誇っていた武道系クラブのおかげで、 とんでもなく多忙な学生生活を送ってました。
まぁ、武道系(拳法)の方は流石に院に入ってからはやってませんでしたが…。
元気にサンドバック蹴りまくっていたあの頃がとっても懐かし(^^;
一日で補強運動5000回近くやったり、10000本突きやったりすることは二度とないだろう。

99/02/20? 日本Microsoft社のDXSD賞受賞
なにやら WEB 上での活動や 3D Fellows Conference での講演が評価されたらしく、
DirectX 関連の技術普及に貢献したとして、日本マイクロソフト社から
DXSD賞(DirectX related Shareware Developer's Awards)を受賞。
全国で20名ほどが受賞しました。
しかし、私は3D関係以外、DirectX には直接は貢献してないような気が…。

98/11/02 3D Fellows Conference'98 Fall 参加
前回と同じく東京都調布にて開催された 第二回3D野郎大会(3DFC'98 Fall)に参加、発表。
前回をも遥かに越えるパワーで炸裂。 自分のレベルの低さが恥ずかしくなるほど....。

98/03/15 3D Fellows Conference 98 参加
東京都調布にて開催され、異様な盛り上がりを見せた 3DFC に参加。
生粋の3D野郎達が一同に介し、日頃から練り込んだ己の技術、アイデアをデモ、プレゼンテーションした。

98/01/11 glclock 公開
OpenGLで開発した極めて役に立たないアナログ時計 glclock を公開。
実はOpenGLで本格的にプログラムを始めて最初の作品。 それまではあくまで3Dエンジンを自作することに生きがいを感じていた。
しっかし、用意されたライブラリを使えるのは便利だぜ!

97/04 中部大学大学院経営情報学研究科入学
結局、もう2年学生をやることになった。
先生にも両親にもいろいろと御迷惑をおかけしました。m(_ _)m

97/03 中部大学大学経営情報学部経営情報学科卒業
何とか無事卒業できました。
授与式には普通に出席。普通じゃない友人もチラホラいたが...(^^;;

97/01 前田・高橋研究室合同97年度卒業研究発表会&打ち上げ
私の卒業研究のお題目は、「オブジェクト指向ポリゴンシステムの開発」
ううん、もっとイカすネーミングにしといた方が良かったかな...。 何はともあれ、無事に終って良かった良かった。
自作3Dエンジンで作ったプログラムのデモンストレーションとして、 ビデオで上映した polclock(X-Window 用ポリゴンデジタル時計)などは、結構ウけてたらしい。 でも、そればっか見てて肝心の研究発表聞いててくれなかった人も大勢...(;_;)

96/09 卒業研究大幅変更!
ここに来て、今まで書いてきたライブラリを、C++で書き直す羽目に(;_;) でもまあ、もともとCよりずっと便利な使い方ができるし、 少なくともCよりオブジェクト指向を自然に書けるし、いいってことにしとこう。
って、その当時は考えていたが(ちなみにこれを書いているのは、98年に入ってからだ <-- をいをい(^^;)、
しかし、あそこからよくやり直したな。

96/07 通産省情報処理技術者試験第一種合格
をいをい、本当にあんないい加減な勉強の仕方で取れちまっていいのか!?
プログラムとかが無くなってた分、楽だったが、逆に暗記試験っぽくなってたような気が...。
二種の時の方がよっぽど苦労したためか、あまり合格したって実感がない。 意外と心の中ではどうでも良かったのかも...(^^;;
まあ、ある程度の証にはなるだろうけど、資格もってたら即技術があるって訳じゃないからね。
やっぱり男なら実力で勝負!