Quake Editing


Counting Since 2000.04.23
Today  Yesterday

Id Software Inc. の名作シリーズ Quake の改造に関するページです。 有名なゲームですので、ここでの面倒な説明は控えます(^^;
Quake, Quake2 がそうであったように、 Quake III Arena も、マップやプレイヤーモデル、 スキン(テクスチャ)、 さらにはゲーム内容までもが改造可能になっています。

それなりに本格的な改造を行うためには、やはりある程度の知識 (マップならエディタの使い方、テクスチャならドローソフトなどの扱い、 ゲーム内容の改造の場合はC言語や三次元ベクトルの知識)が必要になりますが、 Quake シリーズすべて改造に手を出してきた 者としては、やはり Quake III でもやるしかあるまい ってなわけで手を出してしまいました。

実際、Quake2 などと比べると遥かに自由で多彩な改造が可能です。 という訳で、私の作ったモノを適当に公開するページってことで、 ほとんど「Quake III Arena の改造ページ」と化すでしょう(多分。

以下のコンテンツで公開しているプレイヤースキンMOD を使うには、 id SoftwareQuake III Arena 製品版が必要です。 また、Point Release 1.16n 以降も必要です。 Quake III Arena 1.16n 以降をダウンロードし、インストールしておいてください。 ftp://ftp.idsoftware.com/idstuff/quake3/ から入手できます。

Masa MOD は 1.16n でしか動作しないようになってしまいました(汗。 1.16n を残している方は、Masa MOD の時だけ 1.16n の実行モジュールを使えばOKですが、 1.16n は既に公式サイトから姿を消しています。 どうしてもプレイしてみたい方(いないか)は、何とかして手に入れてください(ぉぃ

念のためですが、以下のコンテンツには一部血なまぐさい (と解釈される可能性のあるゲーム画面)が含まれています。 別にわざわざ断る必要があるほどの画像ではありませんが、 一応、予めご承知置きください。


Quake ]I[ Mod


ホームページに戻る
本ページの御意見・御感想は
E-Mail: masa@daionet.gr.jp